E-M5 Mark3実写レビューのサムネイル

【OLYMPUS】OM-D E-M5 MarkIII 実写レビュー

桜の季節になりました。
東京でも桜が咲き始めてきましたので、当社近くの飛鳥山公園にてOLYMPUSの新作カメラである

「OM-D E-M5 MarkIII」

にて実写撮影をしてきました。
ぜひお楽しみください。

OLYMPUS E-M5 Mark3 ボディ
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII ボディ ミラーレス一眼

【3泊4日レンタル料金:11,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

    使用したレンズ

  1. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 単焦点レンズ
  2. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 単焦点レンズ
  3. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 望遠ズームレンズ

 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 単焦点レンズ

OLYMPUS 17mm F1.8 単焦点レンズ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック 単焦点レンズ

【3泊4日レンタル料金:3,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

ポートレート向きの画角であるこのレンズですが、
お散歩やちょっとした旅行などで撮影する風景などにも便利です。
 

飛鳥山の時計台と桜

飛鳥山時計台 さくら

OLYMPUSの「ART」モードの一つである「ポップアート」を使用しました。
それ以外は特に何も手を加えておりません。

 

飛鳥山の桜並木

飛鳥山 桜並木 人

多くの人が行き交う桜並木の一コマです。
 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 単焦点レンズ

OLYMPUS 75mm F1.8
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 単焦点レンズ

【3泊4日レンタル料金:5,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

ポートレートや風景撮影などにも効果的なレンズで、
背景を上手くボカし被写体をより際立たせることができます。
 

飛鳥山の桜の枝

飛鳥山の桜の枝

桜の枝をズームで撮影することができ、桜でもピントがあっているところと
ボケているところのメリハリも出ています。
 

飛鳥山の花見客

飛鳥山の花見客

飛鳥山の花見客が17mmよりも臨場感を感じる画になっています。
中望遠レンズですので、うまくボケ味が効いており
メリハリのある画になります。
 

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 望遠ズームレンズ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 望遠ズームレンズ
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 望遠ズームレンズ

【3泊4日レンタル料金:9,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

OLYMPUSでプロも使用する望遠レンズです。
このレンズの特徴はF値が2.8にも関わらず、コンパクトなサイズであることです。

そのため比較的気軽に持ち運びして、撮影ができるので重宝するレンズです。
 

飛鳥山の公園で楽しむ子供たち

飛鳥山の子供たち

少し離れた子供たちですが、望遠で撮影すると、
こんな些細な日常の一コマを切り取る事ができます。
 

「和むすびや まるっと」のカフェで一休みするヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアがお座りしている

望遠レンズですが、比較的近くでも撮影可能です。
その際、このようにボケ味が上手く出るのが望遠レンズの良さです。

近くから遠くまで、楽しんで取れるこのレンズで撮影を楽しんでみましょう。

 
 

まとめ

実際「OM-D E-M5 MarkIII」で撮影してみて、
手振れ補正が効いているのを感じます。

少し暗くなってくる夕方の撮影にも関わらず、
あまり設定を変更しなくても、キレイに撮影することができました。

手持ちでキレイに撮影できる「OM-D E-M5 MarkIII」は、
ミラーレスカメラとしても非常に優秀なカメラです。

ぜひ一度お試しください。

OLYMPUS E-M5 Mark3 ボディ
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII ボディ ミラーレス一眼

【3泊4日レンタル料金:11,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

UA-93580511-1