ビーチリゾート プール ヤシの木

初心者におススメ!旅行に持っていくカメラは?【ビーチ、アウトドア編】

旅行に行くけど、カメラがない!

そんなとき、どんなカメラを選んだらいいのかかわからない!

いろんなシチュエーションで、選ぶカメラは変わってきます。

今回は「ビーチ、アウトドアで大活躍するカメラ」をご紹介します。

    ・ビーチ、アウトドアで大活躍するカメラ
     ・OLYMPUS 防水カメラ STYLUS Tough TG-6
     ・Nikon 防水カメラ COOLPIX W300
     ・RICOH 防水カメラ WG-60 レッド
     ・GoPro HERO7 Black 初心者セット
    ・まとめ

 

・ビーチ、アウトドアで大活躍するカメラ

憧れの南の島、ビーチの旅行だとどうしても、水に濡れる恐れがあります。

あとやっぱり水中の写真も撮りたい!

もちろん、水中以外の想い出の写真はキレイに撮りたい!

そんな方におススメのカメラをご紹介させていただきます。

OLYMPUS 防水カメラ STYLUS Tough TG-6

レンタルはこちら

    ・人気の秘密は通常の撮影での「画質の良さ」
    ・「TG-6」の画質の良さは「レンズの明るさ」
    ・一代前の機種である「TG-5」もおススメ

 

【人気の秘密は通常の撮影での「画質の良さ」】

どうしても、防水カメラというと「画質」よりは「耐久性」に重点が置かれてしまい、
せっかく撮ったのに、「思ったよりもキレイに撮れていない」という経験をされるケースが多々ありました。

OLYMPUSのTGシリーズは、耐久性だけでなく画質にもこだわったカメラとなっています。

そのため、普通にレストランで食事を撮影したり、友達とスナップ写真を撮影したりする際にも、
違和感なく、キレイに撮影することができます。

【「TG-6」の画質の良さは「レンズの明るさ」】

このカメラは「明るいレンズ」を搭載しているため、非常に鮮明に撮影することができます。
もちろん、夜景や暗いところでの撮影も得意なカメラです。

防水カメラとしての機能だけでなく、旅行先の風景やスナップもという方にはおススメのカメラです。
サイズも大きくなく、持ち運びも便利です。

【一代前の機種である「TG-5」もおススメ】

OLYMPUS 防水 デジタルカメラ STYLUS Tough TG-5

レンタルはこちら

画質的にはほとんど変わりませんし、お値段としてはお手頃になっています。
こちらの「TG-5」も未だにコスパが良いと根強い人気のあるカメラです。

ぜひこちらもご検討ください。

Nikon 防水カメラ COOLPIX W300

レンタルはこちら

【Nikon渾身の本格アウトドアカメラ】

NikonもOLYMPUSのTGシリーズに負けじと発売した「W300」ですが、
OLYMPUSのカメラより優れたポイントがいくつかあるので、
そちらをご紹介させていただきます。

【ハウジング無しで30M防水】

OLYMPUSのTGシリーズですと、15m防水までなのですが
それよりも更に15m防水機能を強化しており、30m防水となっています。

30mと15m防水という内容で大きく変わってくるのが、ダイビングでそのまま使えるかどうかです。
15mまでですと、どうしてもシュノーケリングまでしか使えないという印象ですが、
30m防水となるとダイビングにそのまま使用することができるぐらいの耐久性となり、
ダイバーにとってはハウジング(防水カバー)無しで使用できるので、使いやすいカメラとなります。

【光学5倍ズーム機能を備えている】

OLYPUSのTG-6ですと、光学4倍ズームと僅かに及ばすといったところです。

ズーム機能が強いと、より遠いところの撮影ができるということなのですが、
写真の構図として、山の先端をズームでキレイに撮りたい、夕日をもっと迫力ある写真にしたい。
など写真撮影の幅が広がるので、ズームが優れている方が、
バリエーションが増えるといったイメージです。

ただ、ズームの機能をほとんど使わないようなシーンで撮影する場合にとっては、
特に意識しなくても大丈夫です。

【カメラのサイドに配置した「ツールボタン」、「アクションボタン」、「LEDライトボタン】」

ツールボタンでは、電子コンパスや高度計、水深計などを表示する
アクティブガイドをワンボタンで液晶に表示することができます。

アクションボタンでは、よりカンタンにカメラ設定を切り換えられるようになります。
例えば、すばやく撮影したいアウトドアシーンでもアクションボタンを押すだけで、
使用頻度の高い撮影モードへの切り換えが可能です。

LEDライトボタンでは、その名の通り暗い場所で手もとを照らすことができるLEDライトを搭載しています。
カメラが電源OFFでも使用できるので、早朝や夕方など外で作業しているときに便利です。

・RICOH 防水カメラ WG-60 レッド

レンタルはこちら

OLYMPUSのTG-6やNikonのW300よりも
お手軽に防水カメラを楽しみたい方向けのカメラをご紹介させていただきます。

    ・性能をそこまで求めていない方
    ・気楽にカンタンに防水カメラを楽しみたい方
    ・リーズナブルな価格でお探しの方

このような方にピッタリのカメラです。

だからといって、そこまで画質が落ちるわけではありません。

防水も14mまでありますし、防塵防滴、-10°まで耐えられます。
通常撮影でもキレイに撮れますし、コスパとしては非常に良いカメラです。

ただ、デザインの好き嫌いはあるかもしれません。

・GoPro HERO7 Black 初心者セット

レンタルはこちら

【防水カメラを超えて、海も街歩きもまとめて撮影できる】

そのまま海の中での撮影も、街の風景やレストランでの食事も、
まとめて思い出として撮影できる「Gopro Hero7」は、
まさに旅行にうってつけのカメラです。

【Youtuber気分で、街歩きのロケを楽しむ】

自撮り棒で撮影しながら、街歩きの動画を撮影することで
その時にしか味わえない空気感を残しましょう。

切り取ってまとめて編集するも良し、そのままショートムービー的に流すも良しです。

【水中でもキレイに撮れるんです】

防水ケースも付属しているので、それを使用して海の中でも撮影できます。
動画で撮影してみると、その時の魚の流れや水中の風景がそのまま記録されるので、
想い出が一気に蘇ります。

水中で珍しい魚やお気に入りの魚に出会えたら、最高の旅の想い出になりますね。

まとめ

ビーチやアウトドアにおススメのカメラをご紹介させていただきました。

もちろん、スキーやスノボ、キャンプ、登山などでも大活躍のこれらのカメラですので、
予算や機能を比べてご活用ください。

楽しかった旅の想い出をぜひ皆にシェアしていきましょう。

UA-93580511-1