カンタン、楽しく、動画撮影できる「OSMO POCKET」の世界

手軽に動画撮影できるYoutuberにも大人気カメラ「OSMO POCKET」の世界

旅行にでかけるとき、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラがいいのかな。

いえいえ、オススメは「OSMO POCKET」です。

今回はオススメするOSMO POCKETをご紹介させていただきます。

「OSMO POCKET」

DJI Osmo Pocket スタビライザー搭載 ハンドヘルドカメラ ビデオカメラ 正面
OSMO POCKET

【3泊4日レンタル料金:5,980 円 (税込)】

レンタルはこちら

    おススメの理由

  1. サイズが小さく、軽く持ち運びに便利
  2. 4Kも撮影できるクオリティの良さ
  3. 動画で嬉しい追尾機能
  4. 手振れ防止の滑らかな動画
  5. タイムラプスで遊ぼう
  6. 専用アプリでカンタン撮影、カンタン編集

 

サイズが小さく、軽くて持ち運びに便利

OSMO POCKETと携帯の比較
サイズが非常に小さいことが特徴です。
ざっくりのサイズ感ではiPhone Plusとよりも小さいです。
男性ならポケット、女性なら小さなバックにもラクラク入ります。
もちろん重量も軽く、およそ100g程度です。
 

4Kも撮影できるクオリティの良さ

撮影する動画も4Kまで対応しているということで、クリアな映像が楽しめます。

またカメラとしての撮影でも、細かなマニュアル設定(露出、シャッター速度、ISO)ができるため、
撮影用途も幅広くご使用いただけます。
 

動画で嬉しい追尾機能

『動画で撮影していて、子供が走ってフレームの外に消えていき、
追いかけてカメラを向けるも、迷いながら撮影する。』

そんな経験をされた方も多いと思います。

このカメラには追尾機能があり、走り回ってもしっかりと自動で追いかけて撮影できるので、
画面を気にせず撮影可能です。

しかもこの追尾機能は人だけでなく、追尾したいものを選択すれば、電車や車、飛行機でも可能です。

自撮りで動画を撮っても、必ず自分の顔を映してくれるので
Youtuberにも大人気のカメラです。

歩きながら街中を撮影しても、必ず自分を撮影してくれるので、
カメラを気にせず手軽に撮影できます。
 

手振れ防止の滑らかな動画

OSMOといえば、ジンバルによる手振れ機能です。

この「OSMO POCKET」にもしっかりとそのテクノロジーは継承されており、
滑らかな動画の撮影ができます。

異国の地を歩いて街を撮影、ビーチを走りながら撮影といった場面でも
しっかりと手振れが効いた動画に仕上がっています。
 

タイムプラスをこんなにも手軽に

タイムラプス機能付きのカメラが増えてきています。

このカメラでも手軽に撮影できるので、撮影してみました。

 

よくテレビのCMやYOUTUBEでもお目にかかるこの動画を、手軽に撮影できます。

撮りたい場所に行き、タイムプラスにモードを変えて、
あとは待つだけ!

夕日が沈むところをこのタイムプラスで撮影したり、雲の流れをタイムプラスで撮影したりするだけで、
プロっぽい動画がこんなにもカンタンに!
 

専用アプリでカンタン撮影、カンタン編集

印象的なものが、「ストーリー機能」です。

この機能を使えば、ちょっとしたPV風の撮影がすぐに可能です。

また、撮影した動画を「MY STORY」から、テンプレートに当てはめて作品に仕上げることも可能です。

 

スローモーションやタイムプラスなどを組み合わせると、まるでプロが撮影したかと思えるような
動画を手軽に作ることができます。
 

まとめ

いかがでしょうか。
このカメラの特徴的なところをいくつかピックアップさせていただきました。

一度使ったら、また使いたくなるので、
ぜひお試しにレンタルしてみてはいかがでしょうか。

OSMO POCKETの弱点:防水対応ではありません。

水辺や雨などによって水滴が入り込むことで故障の原因になりますので、くれぐれもご注意ください。

DJI Osmo Pocket スタビライザー搭載 ハンドヘルドカメラ ビデオカメラ 正面
OSMO POCKET

【3泊4日レンタル料金:5,980 円 (税込)】

レンタルはこちら